【辛いもの探検隊】真っ赤な粉がこんもり。限定つけ麺レッド!(浜松)

フジヤマつけ麺レッド1
グルメ

フジヤマ55浜松外観

浜松有楽街入り口向かい、ザザシティ横にあるお店は、つけ麺でも有名なフジヤマ55浜松店さん。
ここに6月までの限定でとんでもなく辛いつけ麺が登場するとのことで、ロジオ編集部の辛いもの探検隊が突入調査してきました。

まずは券売機で購入。

つけ麺レッド(辛)¥880

つけ麺レッド券売機

色も真っ赤で、後ろの「(辛)」といい、

完全に警戒色で心の準備をさせてくれます。

つけ麺を待っている間に、ぐるりと周りを見回します。

フジヤマ食べ方

ほうほう。

卵が無料で、麺終わりにスープを雑炊やチーズリゾットなどでも楽しめるそうです。

フジヤマIHヒーター

IHヒーターのおかげで、熱々のつけ汁やリゾット、雑炊が楽しめます。

そこに突然、

どーん!!!!!

フジヤマつけ麺レッド1

何、この色んな赤。

ワインレッドや、朱色、赤、、、、パレットのように赤系のスパイスがこんもりです。

フジヤマ55の代名詞でもある濃厚魚介豚骨つけ汁をベースに、さらにそれを隠してしまうほどのスパイスの山です。

とりあえず、慎重に混ぜてみました。

フジヤマつけ麺レッド混ぜ

相当粘性の高いつけ汁が誕生。

ところどころ、赤いスパイスがダマになってしまいます。

最初の一口が怖くなるくらいの、ビジュアルから完全に辛さが伝わるつけ汁です。

フジヤマつけ麺レッド実食

では実食です!

濃厚なつけ汁に負けないもちもちした太麺が美味しい!
「するする」というより「ぞっぞっ」という感じで食べ進めます。
そんなに辛くないぞ!
魚介豚骨の濃厚さと、極太麺がペッコペコのお腹にどんど、、、、、、

辛!!!!!!!!!!!!!!!

 

あれ、口が痛い。

出会い頭の事故のようなとんでもない衝撃が、時間差で口(とその周り)を襲ってきます。

辛い。っていうより、ちょっと痛い。

でもすごい。

美味しい。

 

箸が止まりません。
というか、止まったらそこで終了のような気がします。
気管に入らないように気をつけて、食べ進めます。

とんでもなく辛い、けど美味しい。
辛さだけではなく、麺の食感や甘み、つけ汁の魚粉の香り、豚骨や鶏の甘み、スパイス広がり、、、。
色んな風味を体験できます。

辛いもの探検隊的には、これ以上は辛い(からい)だけだけど、ここまではしっかり美味しいという絶妙なラインの辛さのつけ麺。
(お店の人に聞くと、さらにスパイスを足す強者もいるそうです)

そんなこんなで完食!(すみません、汁は無理でした)
良い汗かいた!!

フジヤマつけ麺レッド完食

口を少し腫らしながら、帰って夜思ったことは、
「またしばらく経ったら食べに行こうかな」

中毒性に気をつけて!

今回の辛さレベル:★★★★

今回お邪魔したお店はこちら
フジヤマ55浜松中央店
お店情報はここをクリック!


Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

関連記事一覧