天浜線 桜木駅 編 〜ニッポンローカル鉄道巡り〜

桜木駅舎
ネタ・雑学

みなさまいかがお過ごしでしょうか〜??

ロジオ編集部は今日も元気モリモリです!!!

今回は静岡中西部にお住みの皆様なら、

「あ〜あの鉄道ね?知ってる」 となるローカル鉄道のご紹介

題して!!!

「ニッポンローカル鉄道巡り」

という連載シリーズをロジオ編集長の許可なしに掲げてみました^^

本シリーズ読者の皆様から反響があれば、
第2回3回と続くかもしれません。

反響なければ、私が編集長から怒られて今回でスパッと終了です。

何卒、なにとぞTwitterにて本記事のリツイートをぉぉぉ お願いします!

さて、「ニッポンローカル鉄道巡り」記念すべき第一回目は、

天浜線 桜木駅です!!!

この溢れんばかりの哀愁。。。

たまらないですね!!!

桜木駅はかつて二俣線と呼ばれていた現在の天浜線の中でも、最も初期の頃、昭和10年4月17日に開通した駅の一つです。木造の平屋建、切妻造、厚型スレート葺の建物で駅本屋及び上りプラットホームは登録有形文化財に指定されています。当時は「遠江桜木駅」と呼ばれていたそうです。

というか。。。 昭 和 1 0 年 !?!?

本記事執筆時が2019年なのでなんと 8 4 年前です!!!!

84年間もこの場所で多くの人を見送り、出迎えていたんだなと思うと。。。

うっ、うっつ

おぉぉっと!!!

なんだ!? 目から水が出てきたぞっ!? なんなんだっ!!?この水はっ!!?
病気かっ!!? 病気なのかっ!!?

・・・・

ふっ、ふざけてしまいすみません。。。

本題に戻りたいと思います。

そんな桜木駅

駅舎に入ると。。。

地元の子供たちの絵や漫画なんかが置いてあり、
人の温もりを感じる駅舎でした。

この感じいいですよね^^

プラットホームも、、

手入れされたお花が並んでいたり、
目まぐるしく変化する現代社会に疲れた人の心を柔らかい大きな愛で包み込んでくれるような癒しを与えてくれます^^

そんな温かいほっこりした気持ちでプラットホームの対岸に行くと。。。

「天浜線に乗ってね。」とチコちゃんからのメッセージが。

全国のローカル線が次々と廃線になる中で頑張ってる天浜線
車ばかりでなく、たまには利用しなきゃな。

なんて考えつつ、
チコちゃんはどんな顔をしてるのかと近ずくと。。。

ぼーっと生きてんじゃねぇよ!!!!

いきなり手厳しいお言葉っ!!!

NHK人気番組キャラクター「チコちゃん」に早速叱られてしまいました^^;

この状況でこの強烈なメッセージ

心の奥深くまで響いてしまい、

「はいぃぃぃぃ、ぼーっとしててすみませんっっ!!!」

としか返せず、逃げるようにその場を退散。

人生を惰性で生きているあなた!

ぜひ天浜線 桜木駅でチコちゃんに喝を入れられてみてください^^

「ニッポンローカル鉄道巡り」

連載続くといいな〜

おしまい。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

関連記事一覧